いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第1巻 まずは統計アレルギーを克服しよう!
いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第2巻 結果の解釈ができるようになろう!
いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう!
文献管理ツール Mendeley ガイドブック
エコーで診る 先天性心疾患[Webで見る動画付き]
福島孝徳:キーホール微小脳神経外科手術 DVDビデオシリーズ(英語版) Vol. 6 Carolina Series
透析医のための漢方薬テキスト 西洋医学で対応しきれない透析合併症に漢方で挑む!
肺区域解剖と区域切除 -左上葉編- [DVD-ROM付き]
Anatomical Segmentectomy for Lung Cancer【Left Lung】 - 肺癌の解剖学的区域切除術【左肺】-
Anatomical Segmentectomy for Lung Cancer【Right Lung】 - 肺癌の解剖学的区域切除術【右肺】-
CGアニメーションと手術ビデオで学ぶ 肺区域切除術【右上葉編】
粥状動脈硬化症
レーザー医療の基礎と安全
乳房超音波ガイド下針生検マニュアル - 細胞診から吸引式組織生検まで
聴いて見て考える 肺の聴診【DVD付き】
結核ハンドブック
福島孝徳:キーホール微小脳神経外科手術 DVDビデオシリーズ(英語版) Vol. 5 PITTSBURGH Series
スタットメイト・ミニ【改訂第2版】
疥癬ハンドブック
3D Medical Illustration Series 【心筋梗塞】-DVD-ROM
肺区域解剖と区域切除 -左上葉編- [DVD-ROM付き]
雑誌編集長が欲しがる!! 医学論文の書き方 (Dr.あさいのこっそりマスターシリーズ)
遮断鉗子の 大「助手」論 -前編-
遮断鉗子の 心臓外科医はつらいよ ~ノタウチマワリ留学記~
StatMate V for Win&Mac Hybrid(スタットメイト 5 ハイブリッド版)
StatMateによる実例で学ぶ医療統計 改訂第2版
医療安全と医療訴訟
StatMate V 【Value Package】 スタットメイト 5 【バリューパッケージ】
図と動画で学ぶ換気モード
呼吸療法における不思議50
新呼吸療法テキスト
いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第1巻 まずは統計アレルギーを克服しよう!
呼吸器感染症における不思議 50
いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第2巻 結果の解釈ができるようになろう!
画像による 呼吸器疾患診断アプローチ
いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ 第3巻 研究の質を評価できるようになろう!
医学研究 実施と報告における 必須事項 クイックリファレンス
DVDで学ぶ心エコー図診断 弁膜疾患編
Anatomical Segmentectomy for Lung Cancer【Right Lung】 - 肺癌の解剖学的区域切除術【右肺】-
Anatomical Segmentectomy for Lung Cancer【Left Lung】 - 肺癌の解剖学的区域切除術【左肺】-
CGアニメーションと手術ビデオで学ぶ 肺区域切除術【右上葉編】
3D-CGで学ぶ新・肺区域解剖 〜基本型から各種変異まで〜 3D View Version
CT・MRI 断面図ウォーカー
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

メルマガ登録・解除はこちら
医療安全と医療訴訟
型番 978-4-904307-65-6
販売価格

4,320円(本体4,000円、税320円)

購入数


■品名 医療安全と医療訴訟
■編集 安本 和正
■発行所 株式会社イムジック出版
■発売元 株式会社アトムス
■単行本 213ページ
■ISBN 978-4-904307-65-6
■発行 2014年2月10日
■言語 日本語

■内容
医療安全と医療訴訟

医療の現状,安全性の向上,訴訟の現状,医師賠償責任保険,医師法…等
医師と法律家の両面から「わかりやすく」解説

「医療安全への認識向上」と「医療訴訟の減少」を目指してつくられた1冊

■目次
第I編【医療安全】
1 医療の現状 昭和大学 名誉教授・ひたち医療センター 病院長 安本 和正
1)はじめに
2)医療保険制度
3)OECDによる主要国の医療比較
4)まとめ

2 医療の安全性 滋慶医療科学大学院大学 学長 武田 裕
1)はじめに
2)米国の動向
3)日本の課題
4)さいごに

3 ノンテクニカルスキルからみたエラー防止とチーム医療のトレーニング法 滋慶医療科学大学院大学 教授 江原 一雅
1)チーム医療のためのノンテクニカルスキルとTeamSTEPPSとは─現場にどう生かすか
2)WHO安全な手術ガイドラインとチェックリスト

4 心理学からみた医療安全 滋慶医療科学大学院大学 講師 岡 耕平
A ヒューマンエラーとその防止
1)はじめに
2)ヒューマンエラーをどのように捉えるか
3)ハインリッヒの法則とインシデントレポート
4)心理学からヒューマンエラーを考える
5)行為の背景にある心理,心理の背景にある生理
B ヒューマンエラーが事故に結びつく背景
1)スイスチーズモデル
2)何のためのエラー分類か
3)事故事例の分析方法
4)これからのヒューマンエラー対策をどのように考えていくか
5)実例をもとにしたヒューマンエラーの分析
6)おわりに
C コミュニケーションのエラーとその防止
1)コミュニケーションのエラーとは何か
2)リスクコミュニケーションとインフォームドコンセント
3)コミュニケーションのエラーをどう防ぐか
4)おわりに

5 医療紛争への対応 滋慶医療科学大学院大学 教授 木内 淳子
1)はじめに
2)医療事故にあった患者の心理状態について
3)医療紛争におけるADRの役割
4)ADRと民事訴訟の相違点
5)日本におけるADRの状況
6)日本における医療ADRの状況
7)医療メデイエーション

6 病態による対応の実際 質の向上のために
A 術中大量出血 ─現状と対応─ 新須磨病院 部長 中馬 理一郎
1)はじめに
2)大量輸血を可能とする体制の構築と麻酔科医の役割
3)輸液・輸血療法
4)大量出血に対する新しい輸血戦略
5) 大量輸血に伴う副作用・合併症
6) 急速輸血装置
7)おわりに
B 挿管困難への対処 獨協医科大学越谷病院 教授 浅井 隆
1)挿管困難の何が問題か?
2)現状の把握
3)挿管困難及び換気困難の頻度
4)現在の対処の問題点
5)気道確保法に関する術前評価
6)麻酔導入後の挿管,換気困難の対策
7)気道確保が困難であった症例における術後管理
8)研修,教育
9)結語
C 周術期肺塞栓症への対応 美術館北通り診療所 理事長・院長 瀬尾 憲正
1)周術期肺塞栓症とは
2)医療安全からみた周術期肺塞栓症の対応
3)おわりに

第II編【医療訴訟】
1 医療訴訟と最高裁判例 ─「裁判」とは何か?─ 東北大学名誉教授(元最高裁判所判事) 藤田 宙靖
1)はじめに
2)「 裁判」とは何か?
3)「 具体的な紛争の最も適正な解決」
4)「 裁判上の和解」について
5)過去の最高裁判例から

2 医療訴訟の現状
A 日本における医療訴訟の現状 ─医療訴訟の今昔─ 公証人(元東京高等裁判所部総括判事) 前田 順司
1)はじめに
2)医療訴訟における患者の思い,医師の思い
3)従前(1998年以前)の医療訴訟の実情
4)医療訴訟の訴訟運営改善の取組
5)司法研究後の実務の体制の整備
6)最近の情勢と今後の課題
7)おわりに
B 海外における医療訴訟の現状 昭和大学 教授 大嶽 浩司
1)はじめに
2)アメリカ
3)イギリス
4)ニュージーランド
5)ドイツ
6)おわりに

3 民事訴訟 弁護士(後藤・太田・立岡法律事務所) 服部 千鶴
1)仕組み
2)医療事件の特徴
3)証拠保全
4)医療訴訟の流れ
5)消滅時効

4 刑事訴訟 弁護士(後藤貞人法律事務所) 後藤 貞人
1)刑事訴訟の概略
2)医療刑事事件の特色
3)医療刑事事件の捜査と弁護
4)医療刑事事件の公判と弁護
5)むすび

5 最近の無罪判決について 弁護士(駒込たつき法律事務所) 水谷 渉
1)はじめに
2)つの無罪事件について
3)無罪事件から学ぶ医療刑事事件の課題
4)業務上過失致死傷罪の在り方
5)おわりに

6 医師賠償責任保険の諸問題
A 法律家の視点から 弁護士(小坂井法律事務所) 小坂井 久/弁護士(小林功武法律事務所) 小林 功武
1)医師賠償責任保険について
2)民事上の責任について
3)刑事上の責任について
4)賠償責任を填補するという機能がもたらす刑事事件への影響について
B 医師の視点から 広島大学大学院 教授 河本 昌志
1)はじめに
2)保険商品としての医師賠償責任保険
3)勤務医賠償責任保険の諸課題
4)日本医師会医師賠償責任保険の諸課題
5)医師賠償責任保険の加入資格と要件
6)事故発見ベースと賠償請求ベースの処理
7)医業廃業後の保証
8)刑事事件に関する医師賠償責任保険の費用補償
9)弁護士費用は含まれるか
10)裁判外紛争解決手続と医師賠償責任保険
11)医師免許を持たない学生実習の課題
12)おわりに

7 院内事故調査委員会について
A 法律家の視点から 弁護士(日本橋人形町法律事務所) 大澤 一記
1)はじめに
2)医療事故とは
3)医療事故発生時の各種の報告
4)医療事故調査の法的根拠
5)医療事故調査の全体の流れ
6)事故調査の目的
7)委員の構成
8)開催日時
9)事実認定について
10)評価について
11)再発防止のための指針
12)結果の公表等
13)委員会の終了と再発防止策実施の検討
14)おわりに
B 医師の視点から 兵庫医科大学病院 病院長 太城 力良
1)歴史的背景
2)院内医療事故調査委員会の目的と問題
3)院内事故発生時の対応
4)第三者機関としての事故調査委員会
5)おわりに

8 医師法21条について
A 法律家の視点から 弁護士(井上法律事務所) 井上 清成
1)医師法21条問題の誇張
2)医師法21条の規定
3)医師法21条の構成要件
4)要件の混乱
5)残された課題
6)異状死体等届出の判断の実務
7)過失なき診療は異状にあらず
8)合憲限定解釈の拡がり
9)都立広尾病院事件の東京高裁判決
10)合憲限定解釈を踏まえた判断基準
11)診療関連死に対する届出義務
B 医師の視点から 帝京大学名誉教授・同 附属溝口病院院長補佐 大村 昭人
■要旨
1)はじめに
2)医師法21条を取り巻く環境は混とんとして出口が見えない
3)医師法21条の解釈は司法の裁量で如何ようにも変えられる?
4)責任追及よりも原因追及:アメリカ医療現場の成果
5)おわりに

資料 医事法制研究会のあゆみ 滋賀医科大学 教授 野坂 修一
索 引

※こちらは書籍のみになります。

株式会社イムジック出版へ移動
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける